早漏は治る?早漏を治す方法とは?

早漏は治る?早漏を治す方法とは?

早漏って治るのか?対策ってあるのか?
早漏は先天性(生まれつき)だから仕方ないとあきらめていませんか?
確かに早漏というのは個人差があります。遅漏と呼ばれる一般的に射精そのものが遅い人もいれば、
なんらかの刺激がないと射精に至らない、反対に刺激がなくても性的興奮や緊張などによってすぐに射精してしまう、一般的にこれが早漏と言われています。
筆者自身も以前はかなりの早漏でした(笑)
最初は女性の裸だけで射精してたくらいでしたからね、
でも女性の裸に慣れれば治ると思っていたのですが、しばらくしても何度試しても治りませんでした(汗)
そこでさまざまなトレーニングをした結果完治し、今では自分でコントロールできるようになりました、
早漏は基本的にトレーニングです。
これで完治できると言っても過言ではありません。

 

早漏を治すにはトレーニング

早漏は基本薬などの無理やりな方法よりもしっかりとした根本的な原因を改善する、つまりトレーニングによって治すのが最も効果的かつ確実です。
ここではその早漏を治す方法についていくつか紹介していきます。

 

 

遅漏はダメな業界の真実

この早漏というのはある程度のトレーニングで改善することが可能です。
というのもビデオの男優さんなどが最近テレビでも出演したりしていますがほとんどが早漏だという事です。
ほとんどの人が男優さんというのは遅漏だと思われているんですが、そうではなく、撮影する監督側からすればいつでも射精できないと使えないんですよね。
制作側の視点でみるとわかりやすいのですが、射精シーンというのはとっても大事なのです、それが遅漏ということですぐに射精できないと意味がないんです。

 

だからこそ原則男優さんというのは早漏でないとなれないのです。
では男優んさんはどのようにコントロールしてるかというと本来はトレーニングによってそれをコントロール可能にしてるわけなんです。

 

薬に頼った早漏対策はダメ

これ経験があるから声を大にしていいたいのですが、早漏の対策として薬を使用してはいけません。
とくにやってはいけないのが
SSRIという躁鬱改善薬、そして麻酔薬などを使用した早漏改善の薬です。
これどちらも使ったことがあるのですが、絶対やってはいけません。
特にSSRIなどは早漏改善どころか、インポになる場合もあります、筆者自身も実は早漏に悩み使っていたことがあるのですが、
インポまではいかなくても中折れ状態になり、完全に相手と冷めた状態になってしまいました。
早漏ではないのにいかないわ、起たなくなるわでひどい有様でした、しかも軽くうつになり、不眠、疲労と最悪な状態だったのを覚えています。
また麻酔薬などを配合した早漏対策の薬なども全く気持ちよくありません。
二度と使うか!と思ったのがこの二つです。
とにかくこの早漏改善薬というのはその男性のコンプレックスにつけこみ怪しいものが出回ってるのも事実です(SSRIなどは本来早漏改善の薬でもないので)